大阪府の岸和田市で不定期(約3ヶ月に一度)開催する走行会の告知やレポートをお知らせするブログです


by mini4wd-carry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

量産型サスの作り方 その1

サスマシンをよく見かけることが多くなりました。
しかしストローク量やギアの噛み合わせが変わったりなどの問題点がある作り方も多いです。
なのでここで一石投じようと再びあの作り方を掲載しようと思います。
※ミニヨンクラブがあった当時掲載していたものと一部同じ内容を含みますので「あ、これ見たことあるー」とか言わないように

この作り方の特徴
・中学生でも作れる簡単さと再現性
・ギアの噛み合わせが常に同じなのでロスが少ない=ギミック部分の駆動ロスが少ない
・部品点数が少ない=軽い
・ユニット交換式なのでセッティングの変更や破損時の交換が楽
・まさに量産型で完成形
※加工品なので各々の加工精度により完成品の出来は変わります。


全ての用意するもの
・MSシャーシのミニ四駆・・・1台
・スーパーXシャーシFRPリヤローラーステー・・・2個
・ボールリンクマスダンパーセット・・・1個
・MSシャーシマルチブレーキセット・・・1個
・MSシャーシ強化ギアカバーセット・・・1個
・スライドダンパー用スプリングセット・・・1個
・FRPマルチ補強プレート(ショート)・・・1個

・その他足りない場合はスペーサーセットやビスセットを各自用意してください


あった方がいいもの
・小ワッシャー
・ワンウェイホイール
・ベアリングやシャフトといった基礎GUP
・よく切れるニッパー
・FRPを切断できるペンチなどの工具
・デザインナイフ、または先端がよく切れる刃物
・リューター、またはやすり
・2.0mmドリル、またはピンバイス
(100均で六角ビットの2.0mmドリル刃が売ってます。ミニ四駆には六角部分を素手で持って使っても十分です)
・M2タップ(なくても根気があれば可)
・綺麗に作るという根気
・ダンガンのGUP「スライドアタックファイティングタイヤ」に付属するバネ
※これはバネの硬さの選択肢が増えるだけなので入手難度を考えるとなくても可




 ユニット部品の加工

今回用意するもの
スーパーXシャーシFRPリヤローラーステー・・・2セット

加工
・写真にある銀色の部品のように切ったり削ったりしてください
※下に元となるFRPを置いてますのでどこを切り出すかなどは画像を参考にしてください。

d0311443_658035.jpg

赤丸で囲った穴の周り外側180度くらいは小ワッシャーを置いてツライチになるまで削り込んでください。
青丸の穴は普通のワッシャーを置いてさらに1mmくらい余裕を持たせるくらいまで削り込んでください。
(ベアリングを内蔵できる余地を残しておくとあとあとグレードアップできるので)
この2つの穴周りの加工さえ出来ていればこの部品は完成です。


これでユニット部品の加工は以上です
これだけです
あとは切断面に瞬間接着剤を染み込ませて強度を上げる、までやれば完璧


次回はシャーシの加工に入りたいと思います。
ではでは~♪
[PR]
by mini4wd-carry | 2014-01-09 00:00 | 技術